仰向けの人を、うつぶせにする。

古武術介護動画

 

体位転換編です。

 

仰向けに寝ている人を、うつぶせにする。

 

これは、うつぶせ寝療法のための動作のようです。

 

患者をうつぶせに30分から2時間くらい寝かせる方法ですね。

 

コツは、押すときは肘の角度を変えずに身体ごと進む。

 

引くときは、腕や上体を決めたら、その形のまま後ろに倒れるイメージ。

 

、、ってところでしょうか。

 

古武術の技の基本は、一番強い力が出る身体の形を作って、その形を保ったまま動くって事です。

 


体位変換・膝を持って裏返す方法

膝を動かしても良い場合は、楽に動かせる?押すよりも引く方が、簡単のよう。

 

古武術介護法動画・水平移動

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加